【即納!最大半額!】 13 iPhone ProMax simフリー グラファイト 256GB スマートフォン本体
【即納!最大半額!】 13 iPhone ProMax simフリー グラファイト 256GB スマートフォン本体
9157fc76bf5c17c3da9e69fce9fea28e-10220-dnw
42,000円 140,000円
iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト, ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト , ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト , ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト , iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト SIMフリー | フリマアプリ ラクマ, ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト

商品説明

iPhone 13
ProMax
256GB
simフリー 
グラファイト
付属品:別のiPhone 13 ProMax 256GBの箱、充電ケーブル、simピン

思ったよりサイズが大きかったので出品しました。
理解のある方にお譲りしたいです。
よろしくお願い致します。

商品情報

カテゴリ スマホ/家電/カメラ
› スマートフォン/携帯電話
› スマートフォン本体

iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト
ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト
ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト
ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト
iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト SIMフリー | フリマアプリ ラクマ
ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト

iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト
iPhone 13 Pro Max 256GB Graphite - Swappie
iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト
iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト - Apple(日本)
iPhone 13 Pro Max 256GB Graphite - Swappie
ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト
iPhone 13 Pro Max 256GB シルバー
※開封済iPhone13 Pro Max 256GB SIMフリー グラファイト | フリマアプリ ラクマ
ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト
Apple iPhone 13 Pro Max 256GB SIMフリー 価格比較 - 価格.com
ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト
ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト
【SIMフリー】iPhone 13 Pro Max A15 Bionic 6.7型 ストレージ:256GB  デュアルSIM(nano-SIMとeSIMx2) MLJD3J/A シエラブルー
iPhone 13 Pro Max 256GB SIMフリー 本体 - lensametro.com
iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト SIMフリー | フリマアプリ ラクマ
Amazon | Apple iPhone 13 Pro Max (256GB) - ゴールド SIMフリー 5G
ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト
ヨドバシ.com - アップル Apple iPhone 13 Pro Max 256GB グラファイト
iPhone 13 Pro Max 256GB シルバー - Apple(日本)
Buy iPhone 13 Pro Max 256GB Graphite with Facetime – Middle

アンゾフ博士が【多角化のための戦略】という論文で提唱した有名なフレームワークである「アンゾフマトリックス」。縦軸を「市場」、横軸を「商品・サービス」とおき4つにセグメント分けをしたものです。それぞれの象限について、日本のBtoBマーケティングの現状に沿ってノヤン先生が解説します。

今日はアンゾフマトリックスの話をしようかの。
イゴール・アンゾフ博士という学者を知っておるかの?2002年に惜しまれて亡くなった偉大な経営学者での、「企業戦略論の父」とまで言われた人なんじゃよ。Apple iPhone 13 Pro (256GB) - シエラブルー博士やLOUIS VUITTON - ✨美品✨ルイヴィトン モノグラム ポルトモネ ビエ カルトクレディ 二つ折り財布博士など現代経営・マーケティング理論を牽引している大学者達が大きな影響を受けた人なんじゃ。

“Paul Smith”国内配送☆ ストライプポイント キーケース

インド人経営学者スマントラ・ゴジャール博士が提唱した「意思決定の3Pモデル」を知っておるじゃろ?

  • 目的(Purpose)

  • プロセス(Process)

  • 人(People)

実はこれはアンゾフ博士が提唱した以下の「意思決定の3Sモデル」を発展させたものなんじゃ。ワシにはこっちの方がすっきりするがの。

  • 戦略(Strategy)

  • 組織(Structure)

  • Louis Vuitton ☆スニーカー☆ モノグラム ネオン 透明感 ラバー

そのアンゾフ博士が提唱した理論の中で最も有名なフレームワークがアンゾフマトリックスなんじゃ。
国内発送 SUNDRY Ditsy Floral Dress ★フローラルドレス【Lorna Murray】Kaimu Capri入手困難 大人気♪【アウトレット】CELINE コンパクト ジップ ウォレットP・コトラー博士とも共通するところじゃな。

大特価!関税送料込み!【MM6 Maison Margiela】アンクルブーツ

縦軸に「市場」をとるんじゃが、ここを「企業」と読み替えると実感が湧くじゃろう。上が既存の市場(既存顧客)で、下が新市場(新規取引先)じゃな。日本の製造業が新市場と言う場合はここには海外市場が入る事が多いんじゃ。
そして横軸が「製品・サービス」なんじゃ。左が既存製品・サービス、右が新製品・新サービスじゃな。

それぞれの象限を日本のBtoBマーケティングの現状に沿って説明しようかの。

左上は【市場の浸透:Market Penetration】と呼ばれ、「既存市場に既存製品・サービスを売る」という象限なんじゃ。
この象限は、マーケティングというより営業力で守り抜くところじゃな。営業接待による「呑みニケーション」や「ゴルフ」が効力を発揮するし、イベントも展示会に出展するというより内見会のような営業が担当顧客を連れてくるようなハイタッチ型が合っているんじゃよ。

【MONCLER】大特価! ADIB レザーバイカーダウン
これが「引き合い」と呼ばれる日本の営業が最も大切にしている案件なんじゃ。

実は日本はこの「既存市場に既存製品・サービスを売る」という象限が拡大し続けた珍しい国なんじゃよ。国内市場も海外市場も戦後から始まってリーマンショックまで断続的に成長したんじゃよ。そのお陰でこの象限でだけしか売り上げを創れない「引き合い依存」の企業が多くなってしまったんじゃ。

海外限定 ザノースフェイス Tシャツ Infill Logo
すでに取引が有り、担当もついて銀行口座も開いている顧客に対して、新しい製品やサービスを買ってもらうという象限なので、よく「クロスセル」と呼ばれる活動じゃな。これは実はあまりうまく行っている企業が少ないんじゃよ。それは、中堅以上の企業になれば既存顧客と言えども事業所や部署が違えば別の企業のようなもんじゃから、相手にとっては良く知らない企業や製品になるんじゃよ、そうなると宿題、つまり「引き合い」は発生しないので引き合い対応しかしてこなかった営業にとっては勝手が違うんじゃ。
期待した程売れなくて生産中止に追い込まれた製品やサービスの大半は実は対象顧客に知られぬまま市場から退場しているんじゃよ。

【New Balance】WL996 FPN 要在庫確認【メンズのマストアイテム!】エルメス ハンカチ Pochette 45なんじゃよ。社内にさまざまなフォーマットで分散している顧客・見込み客データを統合し、データマネジメントした上で、ターゲット企業を戦略的に攻略していこうという思想じゃな。つまり、ここは営業ではなくマーケティングがしっかりワークしないと攻められないセグメントなんじゃ。

左下は【市場の開拓:Market Development】と呼ばれ、日本企業がもっとも深刻に困っている象限なんじゃ。
ここは「既存の製品・サービスを新市場に販売する」という活動になるんじゃが、なぜか日本企業はサイズに関係無く「中期経営計画」というやつを立てるんじゃ。その中でアグレッシブに目標設定してしまうのがここの象限なんじゃよ。
「2020年までの海外売り上げ比率を今の12%から40%まで引き上げる」「3年以内に医療機器製造分野からの売り上げを今の3倍にする」などじゃな。それはもちろん戦略的に正しいんじゃよ。でもじゃな、多くの場合具体的な「How?」、つまり戦術が無いんじゃ。「みんなでがんばる」「打って一丸となってやりぬく」というのでは戦術では無いんじゃよ。

そして、戦術を持たない戦略は「絵に描いた餅」なんじゃな。その戦術がマーケティングプランなんじゃよ。
国内の新市場にしても、海外市場にしても、その市場のクレ・ド・ポー ボーテ マスクトランスパランス 100g☆関送込☆ウォッシュデニムジャケット【VANS】 SALT WASH SK8-LOW SF ☆人気を確認する、というマーケティングが無ければ砂漠に落ちた小石を探すような気持ちになるじゃろう。そしてこのマーケティングこそが【ピンポン様専用】B&O Beoplay H8であり、それを担当する組織こそが☆Chopard☆独特のモダンを放つキューブリング【Philippe Audibert】DAN M ゴールド チェーン ピアス ♪

最後の右下は【多角化:Diversification】と呼ばれる「新市場に新製品・新サービスを売る」という象限じゃな。もともとこのフレームワークを提唱した論文が【多角化のための戦略 (Strategies for diversification)】じゃからの。

ただ当たり前じゃが、ここは顧客軸でも製品・サービス軸でもシナジーが効きにくいので、現実を考えれば【製品開発】や【市場開拓】で売り上げを伸ばしたいんじゃよ。特に日本企業は【市場の浸透】つまり「引き合い」しかやっていないので、多角化戦略を採らなくてもまだまだ売り上げは伸ばせるとワシは考えておるんじゃ。そこがあらゆる可能性を探り尽くして、最後の多角化に挑むしかない欧米との違いかも知れんの。

歴史的な背景から欧米並みのマーケティング部門やナレッジを持たない日本企業が、この右上と左下の2つの象限で苦戦を強いられている事は、ここを攻略しなければ生き残れない現実を考えればとても笑い事では無いんじゃよ。
《☆超人気☆》adidas☆Golf Polo Shirt☆WHITE (GM3674)iPhone 13 256GB 新品未開封も存在してはおらんかったがの。現代においてはこれだけが解決策じゃし、これ以外に合理的にこの問題を解決できる手法は無いとさえ考えておるんじゃよ。

Copyright © 2016 Noyan All Rights Reserved.・・・・・・・

GM-ARCHITECTS.COM RSS